弁天閣自慢の「美肌の湯」とは!?

美肌の湯、泉質と効能

美肌効果弁天閣の温泉は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」の泉質です。 「ナトリウム-炭酸水素塩泉」、「塩化物泉」、「硫酸塩泉」の3種類の泉質が複合された温泉で、それぞれの泉質の美容効能は下記の様なものがあるとされています。

※下記内容は温泉ビューティ研究家で温泉ソムリエの石井宏子先生がお書きになった「温泉ビューティ」から引用させて頂きました。ご協力感謝申し上げます。

» 石井宏子先生の「温泉セラピー」のブログ、「鳴子温泉郷」ページへのリンク

尚、もっと詳しくお知りになりたい方はこの機会に是非「温泉ビューティ」をお読み頂くことをお勧め致します。

温泉ビューティ参考文献:
≪温泉美容力の活用法≫
温泉ビューティ

著者:温泉ビューティ研究家 / 温泉ソムリエ
石井宏子
発行所:株式会社グリーンキャット
定価:1,260円(税込)

炭酸水素塩泉―炭酸水素塩泉でスベスベの肌

温泉1kg中の溶存物質総量が1000mg以上あり、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンの場合が「炭酸水素塩泉」です。
「炭酸水素塩泉」は、旧泉質名では重炭酸土類泉(カルシウム炭酸水素塩泉とマグネシウム炭酸水素塩泉)と重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉)に分かれていました。とくにこの重曹泉(ナトリウム―炭酸水素塩泉)は、肌の掃除をしてくれるクレンジング作用が期待できる温泉で、肌表面をやわらかくして皮脂を乳化させて汚れを落とす石鹸のような役割をします。肌の表面がスベスベになる「美肌の湯」と呼ばれている温泉に多い泉質です。美肌のイメージとしてまず思い浮かぶのは<なめらか>で<スベスベ>の肌触り、そんなスベスベ美肌になれる泉質がこの温泉なのです。

炭酸水素塩泉はこんな方にオススメの温泉

  • スベスベの美肌になりたい
  • 古い角質を落としてなめらかな肌になりたい
  • 湯上がり爽やか、スッキリする温泉に入りたい
  • ヌルヌルした美容液みたいなお湯に入りたい
  • 化粧ののりを良くしたい

塩化物泉―薄いヴェールで肌を包む塩化物泉

温泉1kg中の溶存物質総量が1000mg以上で、陰イオンの主成分が塩素イオンの場合が「塩化物泉」です。
主成分が塩分なので舐めてみるとしょっぱい味がします。特徴としては塩の成分が肌の上に付着し、薄いヴェールのようにお肌を包みます。湯上がり後もそれが保護膜となって肌の乾燥を防ぎ、水分や熱を逃げにくくしてくれますので<しっとり><ほかほか>の美肌が持続する保温&保湿作用が期待できます。海水浴に行って海で泳いだあと日光に当たっていると、肌の上にうっすら白く塩が残ることがあります。同じように温泉のなかの塩の成分が肌の上に残ってくれるというわけです。塩化物泉は塩がフタをして熱を逃がさず保湿作用で湯あがり後も温かさが持続するので、温泉で温められることでエネルギー消費の持続時間も長くなり、ダイエットをしたいと思っている方にもおすすめしたい温泉です。

塩化物泉はこんな方にオススメの温泉

  • 乾燥肌なので肌をしっとりさせたい
  • 冷え性なのでぽかぽか温まりたい
  • ウエストが気になるのでカロリーを消費したい

硫酸塩泉―美容力たっぷり、アンチエイジング美肌の湯

温泉1kg中の溶存物質総量が1000mg以上あり、陰イオンの主成分が硫酸イオンの場合が「硫酸塩泉」です。
陽イオンの主成分により、「ナトリウム―硫酸塩泉(芒硝泉)」「カルシウム―硫酸塩泉(石膏泉)」「マグネシウム―硫酸塩泉(正苦味泉)」などに分類されます。黄色みのあるうす濁りのお湯が多く、舐めるとちょっと苦味を感じるのが特徴です。古くからさまざまな武将の傷を治したなどの伝説をもつ温泉も多く、外傷や動脈硬化に適応するといわれている温泉です。傷や血管の弾力を回復に向かわせてくれるということですから、美肌力の復活が期待できるうれしい泉質なのです。
とくに「ナトリウム―硫酸塩泉(芒硝泉)」は、コラーゲン生産の促進作用や抗酸化防御機構の活性化作用が期待できるということから市販されている入浴剤にも取り入れられている<うるおい成分>です。衰えがちな美肌力を活性化させてくれる「アンチエイジングの湯」というわけです。 硫酸塩泉は総じて<ハリのあるうるおい美肌>に導いてくれる温泉なのです。

硫酸塩泉はこんな方にオススメの温泉

  • 温泉でアンチエイジングしたい
  • ハリ・うるおいのある肌になりたい
  • 美肌力に磨きをかけたい
  • サラサラの肌になりたい

お部屋と施設概要

  • 源泉かけ流し貸切露天風呂
  • 展望風呂・日帰り入浴
  • 泉質・効能・入浴心得
  • 温泉に入って美人になろう!!
  • 美肌の湯

鳴子の観光、おたのしみ情報

  • 鳴子温泉周辺の観光
  • タクシー周辺観光
  • 鳴子の特産品ご紹介
  • 地発泡酒「鳴子の風」
  • 湯めぐり手形のご紹介
  • 街を歩けば下駄も鳴子

お役立ち情報

  • ドラぷら(道路交通情報)
  • リアルタイム情報提供(ライブカメラ)
  • 鳴子地方のお天気(ヤフー天気)
  • 鉄道時刻・乗換案内(えきねっと)
  • リンク集

トップページへ