地発泡酒「鳴子の風」

地発泡酒「鳴子の風」

「鳴子の風」〜鳴子温泉地域発、鬼首の自然の恵みをうけ作り出される地発泡酒〜

「鳴子の風」地元の素材をふんだんに使い、鬼首の上質の水を使用して丹精に作られた地発泡酒「鳴子の風」は高原ラガー、山ぶどう、ブルーベリーなど個性溢れる発泡酒です。(製造:鬼首地区吹上高原「鳴子温泉ブルワリー」)

高原ラガーは口当たりの軽いピルスナータイプで、大麦を発酵させた麦芽をふんだんに使用した正統派ラガー発泡酒(2004 年国際ビール大賞、フリースタイルライトラガー部門金賞)。

さわやかな酸味と渋みが特徴のブルーベリーと、ほんのり甘めの山ぶどう(2005 年国際ビール大賞スペシャリティー部門銅賞)は、その色も美しく、ワインやカクテルのような飲み口で、ビールが苦手な人や女性にもおすすめです。

東鳴子温泉のオリジナルラベル「御殿湯浪漫」をはじめ、ラベルには鳴子峡や温泉街などの鳴子地域の観光名所が描かれています。鳴子温泉を感じる商品としてお土産や贈り物にもお勧めです。

「鳴子の風」「鳴子の風」はインターナショナル・ビアコンペティション金賞など、数々の賞を受賞しています。

鬼首吹上高原で緑の風と太陽の恵みを受け作り出される地発泡酒「鳴子の風」。 弁天閣でもお取り扱いしております。 (1 本、525 円)

鳴子の観光、おたのしみ情報

  • 鳴子温泉周辺の観光
  • タクシー周辺観光
  • 鳴子の特産品ご紹介
  • 地発泡酒「鳴子の風」
  • 湯めぐり手形のご紹介
  • 街を歩けば下駄も鳴子

トップページへ